プロフィール

mignon

Author:mignon
初めまして★
自転車乗ること、山に登ることが大好きです
GIANT・KHS・KUOTA乗ってます
今日も気ままにやってます♪

徒然に
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うく流血(>_<)  霊仙山♪

ヒルが~出た出た~♪
ヒルが出た~♪  よいよい  山ヒルが出たよ~

6月1日きんよ~び
霊仙山行ってきました
去年登ろうとして 駐車場が見つからなくて引き返し
別の山に登ったという 思い出の山です

今回はばっちり リサーチしたので大丈夫
7時 今畑登山口しゅっぱつ~
すでに びみょ~なお天気
P1040285.jpg P1040288.jpg
今回のルートは
今畑登山口→笹峠→近江展望台→頂上→経塚山→汗ふき峠→落合→登山口デス

近江展望台から ガスガス写真
P1040299.jpg P1040300.jpg
近江展望台に着くまでに山ヒルに襲われてた
スパッツまでヒルが登って来てて ホントぞ~ってした 怖い(>_<)
話には聞いてたけど あんな気持ち悪いとは・・・・・(>_<)
運のないことに前日が雨だったんだよね~
だから活性化してるのかも(>_<)
止まったら怖いから休憩少なめで登ります

視界悪し
P1040298.jpg

9時半頂上にとうちゃ~く でもガスガス
P1040316.jpg

ちょっと天候回復 お虎ヶ池
P1040320.jpg P1040326.jpg

下山してたら だいぶお天気が回復してきた
P1040329.jpg

12時に落合登山口にとうちゃく~ 
P1040334.jpg
ヒルが怖いのでなるべく立ち止まらずに下山してたら
汗ふき峠どこなのか分からなかった

ここも落合の廃村?なのかな
P1040338.jpg
確かに人の気配はないんんだけど綺麗に整備されてて
誰か住んでるみたいなかんじです

今回は 山ヒルに襲われたものの血を吸われることなく
無事に綺麗な体で下山出来ました
流血事件にならなくて良かった~

今回は残念なお天気だったので またリベンジ行きたいと思います
山ヒルのいない時期にね

次回 姫ちゃんでポタリング に続きまーす
スポンサーサイト

やる気と現実の間で♪ ビワイチ編

5月24日もくよ~び
ビワイチ行ってきました

9月に誘われた出雲センチュリーライド エントリーしてみようかなと思い
最近 真面目に走ってなかったこともあるので
今の自分の現実をきちんと知って これから9月に向けて走り込んで行こうって魂胆です
計画的だ
あと サドルを上げてもらったんでポジションチェックと
師匠にアドバイスしてもらったことの実践練習です
珍しくやる気発言だよ~

今回も 自宅を出発して反時計回り
6時過ぎに しゅっぱつ~

毎回 写真撮るポイント 賤ヶ岳隧道と海津大崎
最近よく登場するカルたん♪
20120524_075200.jpg 20120524_085839.jpg

しんあさひ風車村
20120524_095717.jpg P1040270.jpg

琵琶湖大橋米プラザで一休み
20120524_121536.jpg 

琵琶湖大橋から
P1040276.jpg  20120524_125603.jpg

15時に 自宅にとうちゃく~

時間   7:04
距離   149.9キロ
心拍数  156 Max233
Av   21.2
Max  38.9
カロリー 3444カロリー
Cad  Av51 Max85

結果
カルたん♪来てから 毎年走ってて今年3年目なんだけど
今回一番Av遅い・・・って現実を知ってしまった
いや・・現実を知る為に走りに行ったんだけどね・・

ショック過ぎて 立ち直れない~
知らないほうが幸せなことってあるのだね
まあ 全然走ってないので当たり前と言えばそうなんだけど・・
もともと早くないのに それよりも更に遅くなってるなんてショックショック

しかも 今回100キロ過ぎたくらいで左足全体に痺れが来て
左膝とお尻も痛くなったんだよね・・
ポジションが悪いのか・・急に長い距離走ったのが悪いのか
何なのでしょ
振り出しに戻ったって感じです

師匠 もう間に合わないかも ごめんなさい
来年の9月になるかも

ちょっと お山に行って気分転換して来る~ってことで
次回 お山に現実逃避♪霊仙山に続きま~す

ひと夏の過ち♪ 琵琶イチ編~

7月9日 どよ~び
梅雨も明けたし賤ヶ岳トンネルの工事も終わったしってことで
かる~い気持ちで
今年初の琵琶イチ 行ってきたでアリンス

日中 暑い時間はなるべく避けたいってことで
早起きして・・・てか徹夜な感じで
5時半に出発~
だってカレが寝かせてくれないんだもん
ウソ・・・・夜中までツールドフランスしつこく見てた

土曜の早朝だからなのか トラックが案外少なくて快適に走れます
夏の早朝ライドは気持ちい~い  
おお!!これは うまくいけば午前中で帰れるのでは!!
と・・・ここまでは順調
まあすぐに その期待は打ち砕かれ・・

賤ヶ岳隧道からの琵琶湖
ここからの景色は 毎回いい感じ
110709_0642~01
写真撮って さあ行こう!とカルたんの下を見ると こんなの見つけた
こんなの撮っていいんかな~と思いつつ・・・・・撮っちゃった・・ナンカの骨
なんで こんなとこにあるの~
P1010735.jpg

快適に走ってたんだけど 60キロ過ぎたくらいで
なんだか気持ち悪くなってきた・・
ぅぅ・・なんか吐きそう・・

でも ここで引き返してもあんま距離は変わらないんで
ゆっくりペースで進みます

やっと 風車村ついた~
110709_0900~01
ここでソフト食べようと思ってたのに まだ開いてな~い
P1010744.jpg
 
ここまでにコンビニの補給はナシ
ボトルは2本持ってきてるけど なんかぬるくて飲む気になれない
さすがにこれはヤバいと 
ここから コンビニ探しが始まりました

車で走る時は あんなに目につくのに
探す時は こんなコンビニがないなんて 初めて知った罠
切ない

やっとコンビニ見つけた~
110709_1008~01

今すぐ 生き返れるものを探して店内へ
栄養ゼリーとチュロスGET
う~ん あんまり生き返らない

もう 限界になって ここどこか湖岸沿いの公園・・寝た
暑いけど ぐっすり寝れた
30分くらい寝たのかな
P1010756.jpg
寝たらなんだかスッキリした
さて走りますよ~

米プラザついた~
上は抹茶アイスで 下はかき氷メロン
生き返れます でもすぐ溶けてたし
110709_1203~01
琵琶湖大橋から振り返って
P1010761.jpg 
写真撮ってたら 
オールフリー飲んでまったりしてる自転車乗りの方に声かけられた
いま何キロですか~っ!!
  大体100キロです~って答えたら
なんでそんな涼しそうな顔なの~ってめちゃ笑われた

いやだって 今そこでかき氷食べたばっかだし
P1010764.jpg
今だけです橋渡ったら 死にますから~
コンビニ寄りつつゆっくり帰ります~とお別れ

14時10分 やっと着いた~!!

距離149.0キロ
時間6:52
Av 21.6
Мax 45.6
心拍数Av152 Max211
消費カロリー3181カロリー
Cad 拾えてなかった

今回の琵琶イチで 欲しいと思ったもの
輪行袋とハイドレーション

今回の琵琶イチで食べたもの
朝 おにぎり一個
ライド中 ボトル1.5本
     栄養ゼリー1個
     チョロス 1個
     アイス  3個 
   

この時期の琵琶イチは危険です
軽い気持ちでいってはダメですな~

日本コバで ○○にハマる♪

6月6日 げつよ~び
東近江の日本コバ登って来ました
標高934m

この山は標高も高くないし4時間半で戻ってこれるらしいので
横着して いつもの重い登山靴ではなくて 
ハイキングみたいな靴で行ったんですが・・
それが後々後悔することになったのでアリンス

10時40分しゅっぱ~つ登山口にこんな看板発見
110606_1041~01
ちょっと登ったとこ 崩壊しかけた道を迂回して
110606_1048~01
登っていくと
一個目の沢にとうちゃ~く
本によると この山3ヵ所の 徒渉地点があるらしく
それも楽しみにしていたのです・・が
渡りきった~!!と思ったその瞬間・・・沢にハマった
思い切り左足が滑った
まあ チャポンではなく チャ・・・くらい水に浸かっただけですが
まだ1個目なのに・・・すでに落ちたワタシ
我ながらウケマス

登山用の靴だったら もしかして滑らなかったんかな~と思いつつ
登ってると この山 ルートが分かりにくい
合ってるのか 間違ってるのか分からないまま半信半疑で先に進んでたのですが・・・
新緑とコケに癒されます
110606_1131~01 P1010676.jpg
登っていくと
アレ!!登山道に出たよ
コレ正しい登山道に出て すぐ見つけた目印の木 
道 やはり間違ってたんですね~
110606_1142~01  110606_1144~01
でも戻れて良かった
8/18の看板までは見たので 8/18~ 9/18の辺りでさまよってたみたいです

そして そこで初めて
赤いテープが道標になっていることに気付きました
テープを信じ切ってはだめって言うけど
ここのテープはすごいです
もう頂上まで 迷わず導いてくれました

沢筋でもこんな矢印つけてくれてたり親切です そして岩屋付近画像
110606_1204~01  110606_1226~01 
でも 洞窟ってどこにあるのか分からなかった
いったい どこにあったの~

この山 岩場もあったけど鎖もついてるし 距離も短いので
とくに大丈夫な感じです

頂上に とうちゃ~くでも見晴らしは悪いな~
岳~三歩のポーズやってみる 
110606_1326~01 P1010684.jpg 
こんな低い山でも 浮かれてますナ 

さて下山です
赤いテープの道標を頼りに 迷うことなく下れました
登る時の あの道迷いは なんだったんだ
って思うくらい さくっと下りてこれました

帰りの徒渉・・余裕 ウソ
しかも本では沢は3カ所って書いてたけど 
ちょこちょこいっぱいありました
まあ ハマったのは最初だけなんですけど
最初のが 一番距離が長かったです
P1010711.jpg  
でもやっぱ この靴 底がツルツルよく滑るんで気が抜けない
新緑とコケがいい感じ
静かなる山って感じです
P1010716.jpg

3時50分 下山口とうちゃ~く
下ってる途中 山間の開けたところに鹿を2頭発見
写真撮ろうとしたら 逃げられた~

鹿も見れたし 車で帰ってると 猿みたいなのも横切って行ったし
道にも迷ったし 谷にも落ちたし
なかなかスリリングな山で 楽しかったです
低山も いい山いっぱいあるなあ~と再確認

この山は気にいったので
年内 もう一度 洞窟探しに行こうとオモイマス
次回は登山靴で行ってみよう

うさぎ神社にいってきた♪

今年はうさぎ年ってことで

 滋賀県にあるうさぎ神社を詣でて来ました

ついでに北部の雪も見に行って 初ビワ一もやっておこうと
自宅→反時計回り→うさぎ神社の 琵琶湖一周ルートです
今回は もちろん車です 今年もすみません 

余呉湖は まだ自転車で一周したことないので
今年は行くぞ!と下見も兼ねて 余呉湖畔も一周
初めて ワカサギ釣りを見ました

もちろんこんな感じで 雪 積もりまくってます
吹雪
そして吹雪いてます

とある民家の屋根に
雪下ろし部隊4名 発見
ス・ゴ・イやっぱ滋賀って雪国だぁ

雪が溶けるころ 自転車で出直してきますよ!!と
余呉湖畔にて 沖縄そばの のぼりを発見
食指をそそられ いただいてみました
そーきそば コーレーグース
コーレーグースまであった・・・・かなり薄かったけど
よし!ここは昼食ポイントに決定~

人気も全くなく犬一匹 猫一匹いません
 あるのは雪の静寂のみ
そんな中 ミニ雪だるまをせっせと作り
道路真ん中に ひっそり産み捨て・・・じゃないよ
ちゅ★

そして 念願のうさぎ神社へGO
うさぎ神社 手水場
いたるところにこんな感じで 
何かしらのウサギが何匹も隠れてます

うさぎマニアには堪らない神社かと思われます

ここも 春になったら 自転車でくる???かな

ここルート取りしたら 
フルビワ一200キロコースだしな~

いまの私ではムリだ!!!
だって 今までの最高150キロだもん
と キッパリ

モチべ上がったような 下がったような 
琵琶イチ 余呉イチを満喫したのでした

きのこの山に感動する♪

10月1日 きんよ~び

小谷山に行って来ました

9月には 来年の大河ドラマ「江姫」のロケも行われたらしく
いま にわかに盛り上がりつつ の山なのです


なかなか 綺麗に整備された登山道を登り

ひっそり目立たない三角点
101001_1338_01.jpg 101001_1311_01.jpg  
頂上付近より 見下ろす

こんな木立の中で 癒されます
101001_1402_01.jpg 101001_1217_01.jpg


途中から あまりにもきのこが多いので
きのこを見つけることに没頭

ここで きのこ画像を一挙に公開したいとオモイマス

101001_1330_01.jpg  101001_1332_01.jpg

101001_1333_01.jpg 101001_1334_01.jpg 

101001_1334_02.jpg  101001_1335_01.jpg


101001_1341_01.jpg   101001_1342_01.jpg


101001_1343_01.jpg   101001_1356_01.jpg

101001_1402_02.jpg  101001_1417_01.jpg 


101001_1418_01.jpg  101001_1419_01.jpg 

101001_1420_01.jpg  101001_1438_01.jpg

まだまだいっぱいあるんだけど キリがないので この辺で
意味もないし

 ぜんぶ毒な気がします

伊吹山の頂上で○○を叫ぶ♪ ~そのいち~

8月7日 どよ~び
ちなみに この日は妹の誕生日
プレゼントがてら なのか どうなのか
伊吹山に登ってきました!!

山まで行く車中 なかなか綺麗な雲を発見
朝焼けの中 UFOみたいな円盤雲ちょっと さらわれたい
幻想的です
P8070579.jpg
お天気よくなりそ~なかんじ
ちょっとテンションあがります

今日は日中に登るので 
水分補給として持っていく量を迷ったのですが
足りなければ買えばいいかってことで
前回同様 VAAM3本
補給食で バナナ2本 おにぎり1個 その他 お菓子もろもろ
持って上がることにしました

日帰りなのと そんな標高も高くないので
防寒着は雨具と長袖1枚だけ
さて ザック計量
本日の荷物5.9キロ
あんま 軽くなってなーい!!!

伊吹山は 頂上付近まで行けるドライブウエイとか
3合目まで行けるゴンドラとかありますが
今日は下から登ります6:02登山口
P1000905.jpg
7:14 2合目
P8070583.jpg

この日は 登りだしてすぐに なんか体調悪かったです

暑いのと 前日 ほとんど眠れなかったのも多分原因ですが
この日 普段は朝 食べないのに 
ムリして ガッツリ目に朝食を取ってきたんです
たぶんあのウインナーが悪かったんだと心の中で呟きながら登ります

3合目くらいまで 胸がムカムカかなりバテバテで
ホント帰ろうかと思ったけど
が消化しちゃえば大丈夫なのかなと思い
ゆっくり登って行きます

頂上 とったるどー!!!
 待ってれー!!
ヤケクソ気味に隅っこで叫んでみるの画
P1000918.jpg

7:46 バテバテ3合目
P1000920.jpg

おおなんか 埋もれてる吐いてるわけじゃないよ
P1000929.jpg

       続く

ビワ一の真ん中で○○を叫ぶ♪ その3

風車村を過ぎ 暑さもピークのまま走ります

また ここで例の3人組ローディさんを追い越し
そしてかる~く追い越され
ほんと良く会うな~
ここが 記念すべき うちからちょうど100キロ地点
白髭神社あたりのただの雑草のところでした
記念に
100キロ地点
やっと琵琶湖大橋米プラザ
時間はすでに4時過ぎてる
ここで 例の3人組ローディさんに最後 お会い出来ました
車に自転車積み込み中
変速のことをまだ気にかけてくれて ありがとうございます
今日はお疲れさまでした!!
気をつけて帰ってください~!!と お別れ

さて ここはトイレだけ済ませて急ぐかな!と思ったところで 
京都のGIANT乗りのローディさんと休憩が一緒でお話に

たぶん学生さんかな?
キャノンデールのCAAD9買うってお話と
峠好きってお話を楽しく聞かせていただき
すごいおもしろかった~
もっと 聞きたいところだったのですが
私は まだまだ先のある身残念30分くらいで切り上げ 
出発~
ここ琵琶湖大橋
琵琶湖大橋

今日は130キロと思って走ってきたのに
まだ全然着く様子もなく
湖西で道にも迷ったし
距離の上乗せはあるのかな~と思いつつ走ってました
150キロ超える!と初めて思ったのが
うちまで34キロって標識見た時でした

だんだん日も暮れてきて ドナドナ~♪って感じです
24.jpg

ライト忘れてるんで とっぷり暮れるまでに
帰らなければ!ってことで
歩道のすみっこをゆっくり安全に走ります

7時過ぎに着いた~
真っ暗になってないので ギリギリセーフでした
事故もなく パンクもなく無事に帰ってこれました

初めての記念すべき150キロ超えでした
カルたん♪お疲れ様でした

距離  151.1キロ
時間  7:08
Av 21.8 
Max 40.3
心拍数 Av148 Max176
消費カロリー 3229カロリー
CAD Av67 Max110

時間的には10時間くらいかかってるので
3時間は休憩に費やしてる

今回は休憩ポイントが少なかった割に
一か所一カ所で結構時間をとってしまったので
次回チャレンジは 休憩ポイントは多めにとって
時間は短め作戦で決行しようと思います
Avも22に乗せたいな~って感じです

     完

ビワ一の真ん中で○○を叫ぶ♪ その2

水鳥ステーションで朝食を済ませ
一周に向けてGOGO!!
ルート的には いま反時計周りしてます

まずは片山トンネル通過~
このトンネルは短いし明るいし歩道もちゃんとあるので
ライトもテールライトも忘れてるけどちょっと安心です
 

続いて賤ヶ岳トンネル
ここはかなり危険トンネルらしいので避けます!! 
賤ヶ岳隧道に抜けました
ちょっと登りますが 危険トンネルを通るよりは
景色もいいし のどかなのでお勧めです
写真は撮ってないですが 
トンネルを抜けてすぐの景色が めちゃ綺麗でした

続いて藤ヶ崎トンネルは通らずに
景色の良さそうな湖岸ルートに抜けました
奥琵琶湖PWも今回パッス~

こんなところで一枚目の写真を撮ってみる
超快適岩熊トンネル
岩熊トンネル
岩熊トンネルを抜けて海津大崎へ
海津大崎のあたり
景色が良くて気持ちいい~ 
ここで早速 水鳥ステーションで買ったおやつタイム
30分くらい まったり~
水鳥ステーションでお会いした3人組ローディさんにここで追い越され
奥琵琶湖PW走ってきたんだろうけど さすがに早い!!
海津大崎のあたり
2時ころ風車村に到着~
この辺りがもう限界に暑かったです
上は長袖ジャージ 下は足首までUVタイツ 手袋はUVフルフィンガー
わたしってば 暑苦しいよハアハア
と我ながらウンザリです
風車村で ソフトで癒されます
またここで30分くらいまったり~
風車村  風車村

この風車村のちょっと手前 ちょうど65キロ地点で
自転車の師匠にメールしたんです
いま 北湖一周してます!!
いま ちょうど半分65キロです♪
って

わたし 北湖一周って130キロって思ってたんです

なのでここまで あんな随所随所でのんびりすぎるくらい
休憩入れて余裕だったんです

ビワ一の真ん中で勘違いを叫ぶ♪
って感じですね
130キロがまったくの勘違い距離だと気付くのは
まだまだ後のお話です

      続く

ビワ一の真ん中で○○を叫ぶ♪ その1

行ってきました~
琵琶湖一周~♪
ビワ一!!でなく今回のはキタ一っていうらしい151キロ

去年 滋賀に引っ越しが決まった時から 
行くぞ!!と心に思っていたのです
カルたん♪の納車記念と
22日にビワ一本番があるので
予行練習ってことで決行してまいりました

5月17日 曇り→晴れ
気温26度

朝起きてみると
前日までの予報に反して晴れてる!
夜まで持ちそう!
ってことで この日 急きょ決行することになりました

いつもの準備プラス 
ロングライドに必要そうなものを急いでリュックに詰め込み
出発~
起きてから すでに1時間くらい経ってるので
9時過ぎの出発です

湖北を目指して湖岸をGOGO!!
5キロくらい走った時に気付きました
ライトとテールライト忘れた
わたしダメぢゃん

まあトンネルは回避する予定だったのと
明るいうちに帰る予定なので
大丈夫かなと そのまま進みました

第一休憩ポイントは
湖北水鳥ステーション

ここまで フロントのギアの入りが 悪いなーと思いつつ走ってました
納車ライドのときも思ったし
昨日の ちょっっぴりヒルクラでも思ったんです

でもフロントあまり変えないので
あまり気にしてなかったんです

今日はさすがに絶対やばい!!!

水鳥ステーションで 優しそうなローディさんに聞いてみると
すごい親切な方で カルたん♪にわざわざ乗ってくださって
切り替えとかいろいろやってみてくれました
治りました~
京都の3人組のローディさんでした
ありがとうございます
これで峠が越せます!!って全然大した峠は走らないんだけどね
私には軽いギアがいるんです

変速も治ったところで 3人組ローディさんを見送り
別のおじさんローディも見送り・・・・
まったり朝ごはん
急いで出てきたので 何も食べてなかったんです

たぶんここで1時間くらい のんびりしてました

この無計画な時間の使い方が あとあと泣きをみるのです

        続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。